白 鳥 の 郷  本 埜 村 か ら 北 へ
2005,02,15,に撮 影
今月末には北へ帰って行きます。

平成4年11月14日に印旛沼上空に飛ぶ6羽の白鳥を確認された。 姿を消したが12月7日に家の前で
田んぼの溜め水に再び舞い降り、これを発見した出山氏は地主に協力を求め、土地(50a)を貸りる事が
出来、朝、昼、夕、同じ時間と同じ洋服で1日3回に分け、約3ヶ月間、餌を与え続けたところ、ようやく
心通じて餌を持っていくと向こうから寄ってくるようになったそうです。現在、この地の
季節名所になっている。
2004年10月25日飛来して2005年02月12日現在で785羽だそうです。 JR成田線小林駅・安食駅、

平成 4年  6羽    平成 5年 12羽    平成 6年 23羽    平成 7年 38羽   
平成 8年 52羽 平成 9年 85羽 平成10年125羽 平成11年147羽
平成12年271羽  平成14年357羽 平成15年811羽 平成16年540羽
マウスを画像に置くと明るく色がつきます。

ソースはQpon宮本様からお借りしてます。

  • 各写真をクリックすると高画質写真が見られます、
  • 閉じる時も高画質写真をクリックしてください。
  • 右クリックは手動時「次へ」、自動スライド時「静止」になります。
  • ダウンロードは[Shift]キーを押しながら右クリックしてください