四季旅遊

す が も 朝 顔 ま つ り (巣鴨地蔵通商店街)
「おばあちゃんの原宿」で知られる巣鴨地蔵通りで、毎年7月2日~4日の3日間、歴史と文化を活かした地域の活性化を目的に、夏の風物「すがも朝顔まつり」を開催している。 江戸時代、植木職人が多く住んでいた巣鴨は「園芸の里」として「菊まつり」が生まれ、たくさんの江戸市民が訪れ、かわら版や浮世絵で紹介されるほどの賑わいがあったといわれている。 そんな歴史・文化の土台を持つ巣鴨の地蔵通り商店街振興組合は、地域の人や参詣者に喜んでもらおうと春夏秋冬の花暦の催事を企画されている。春は「さくら草」、秋は「菊まつり」と街を花でいっぱいにし、癒しの空間を創り出している。今回は夏の風物として、朝顔まつりを開催。
交通アクセス都電荒川線 庚申塚駅より約80m(徒歩約2分) JR山手線 巣鴨駅 正面口より約270m(徒歩約5分) 三田線 A3出口より約100m(徒歩約2分