四季旅遊

幕 張 ビ ー チ 花 火 フ ェ ス タ
(第34回千葉市民花火大会)
2 0 1 2 年 8月 4 日
幕張の浜(幕張海浜公園)で、水上花火や音楽花火などの打上花火が色彩り鮮やかに競演、一番の見どころは、幕張の浜沖合い約600mに渡って展開する「水上花火」と、花火と音楽をシンクロさせる「ミュージック・スターマイン」。オープニングからフィナーレまで4つのミュージックスターマインと3つの水上花火付ジャンボ・スターマインで構成。最後に、地上花火と圧巻の銀冠菊「大空中ナイアガラ」で感動の花火の祭典を締めくくり・・・4日は仕事の為に前日にカメラ、レンズAF18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC LD Aspherical [IF] MACRO (Model B003)、三脚、ケーブルレリーズ/リモートコントローラー、懐中電灯などバックに詰めて・・・、当日朝四時に起きて四時半の電車で仕事場へ5時半に病院へ二時半まで仕事をしてからノンビリと三ノ輪〜八丁堀〜海浜幕張へ朝から雲が多く東京は一時、雨が降り心配していました。海浜幕張は晴れも見える曇でした。幕張駅から歩いて先日ネットで購入した特別観覧席シーサイド席へ向うが駅から遠く体調がすぐれない中を休みながらシーサイド席へ、行く前に考えていた状況と異なり海は少し見えコンクリート駐車場の観覧席で撮影し難い感じでした。撮影地点はスピーカーが前にありましたがしょうがない感じで撮影しました。幕張海浜公園は東京スカイツリーも遠く小さいながら綺麗に見えました。また、この日はあちこちで花火大会で見えました。幕張ビーチ花火大会は一時間で1万2000発でオープニングからスターマインの連続で目を離せない花火大会でしたが、観覧席はビーチ席:1名3000円(1万1000席)、シーサイド席:1名2000円(6000席)、リバーサイド席:1名2000円(3000席)、スタジアム席(QVCマリンフィールド内):1名2000円(5000席)でした。 来年は見るとしたらビーチ席で、どの位置からも綺麗に見えて良いと思いました。帰りは海浜幕張まで人・・・・で大変でした。
撮影設定・バルブモード(B), ISO 100, ホワイトバランス(WB)太陽光 , ピクチャースタイルは、スタンダード撮影、
          
撮影 2012年8月4日JR京葉線「海浜幕張駅」より徒歩15分
     

   








プログラム

点火式 19:20〜

第1章 19:30〜
☆政令指定都市20周年記念花火
Go the distance
〜新たなるはじまり〜(オープニングミュージックスターマイン)

第2章 19:37〜
☆天空の彩り(4号早打)
☆きらめきの世界(スターマイン)
☆フラワーガーデン(5号早打)
☆和火讃歌(スターマイン)
☆染分の楽園(4号早打)
☆カラフルワールド(ジャンボスターマイン・水上花火)
☆花火で子供たちの夢を叶えよう! (ミュージックスターマイン)

第3章 19:55〜
☆幸せの花束(5号早打)
☆桜の栞(スターマイン)
☆菊花繚乱(4号早打)
☆飛び散れ!みつばち!(スターマイン)
☆千輪咲き(5号早打)
☆南国のフォレスト(ジャンボスターマイン・水上花火)
☆花火百景〜あなたがいる限り(ミュージックスターマイン)

第4章 20:14〜
☆クリスマスイルミネーション(5号早打)
☆星降る夜空に(スターマイン)
☆翼を広げて(5号早打)
☆みんなで輪になろう!(スターマイン)
☆大錦乱舞(5号早打)
☆銀河の彼方(ジャンボスターマイン・水上花火)

第5章 20:26〜
☆震災復興応援花火
未来への架け橋
〜がんばろうニッポン〜(フィナーレミュージックスターマイン)