四季旅遊
季節の花散策


浅草 酉の寺・鷲在山長國寺・鷲神社酉の市
江戸時代から続く関東の冬の風物詩  東京都台東区千束3丁目18?7 2012年11月20日
「一年の無事に感謝し、来る年の幸いを願う」 浅草酉の市は、 江戸時代から最も大きく、最も賑わう酉の市として伝統を今に伝えている。長國寺と鷲神社が隣り合わせで市を開いており、寺と神社両方の「おとりさま」にご利益をお願いできることから「神と仏の酉の市」といわれ、多くの参拝客が訪れる。浅草酉の市にはどこよりも多くの熊手商さんが露店を連ねます。並ぶ縁起熊手にも 店ごとのこだわりがあって絢爛多彩。幸運を引き寄せてもらう熊手です、心ゆくまでとっくりと見定めて、商談成立の手締めはシャシャンと粋に。