四季旅遊
イベント 散策

平 林 寺 の 紅 葉
2012年11月29日撮影 埼玉県新座市野火止3-1
平林寺、自然の深さと心の深さが、みごとに調和している。武蔵野・野火止台地13万坪にひろがる広大なる境内。総門、山門、仏殿や川越城主・松平信綱夫妻の墓といった数々の県指定文化財と国指定天然記念物の境内林を有する平林寺は、禅修行の専門道場をもつ関東の代表的な臨済宗妙心寺派の禅刹です。紅葉が、ちょうど見頃でした。総門から見事な赤や黄色、燃えるような色あいと染まり行く「もみじ」が鮮やかなグラデーションが素晴らしく美しく綺麗で、紅葉散策を楽しむ事が出来ました。
アクセツ東武東上線朝霞台駅/ JR武蔵野線北朝霞駅から西武バスで約8分   東武鉄道志木駅から西武バスで約15分、
      西武鉄道ひばりケ丘駅から西武バスで約15分、バス停は平林寺