四季旅遊



千葉県柏市牡丹名所
柏市内のぼたん寺の回ってきました。
逆井の観音寺篠籠田の西光院船戸の医王寺大室の吉祥院
 

    >>>>>>>>>
逆井の観音寺 (安楽山 誓光院 観音寺)真言宗豊山派 千葉県柏市逆井523 東武野田線 「逆井」駅下車 西口 徒歩15分
日本一大きな木彫りの観音様と牡丹で有名な、奈良県桜井市の総本山長谷寺の末寺  観音寺の本尊様は、寺名に反して不動明王です。広大な境内と四季折々に咲く多くの花で埋めつくされ、地域の人々の心のオアシスになっている。 四国八十八ヶ所のお遍路や西国観音霊場巡拝、詠歌教室、書道教室や音楽会等を行っています。四季の花 牡丹、紅葉、他にも、梅、桜、カタクリ、スズラン、藤、紫陽花、ヤマユリ、百日紅、彼岸花と、一年を通して草花が寺を彩る。四季の草花を楽しめる名所として人気です。また、近くに柏市指定文化財の「カタクリ群生地」があります。カタクリの花は3月:下旬が見頃で素晴らしい花を咲かせます。
 観音寺の牡丹のスライドショウ
篠籠田の西光院 真言宗豊山派   千葉県柏市篠籠田1214
大堀川を挟んで高田小学校の南側に位置する。本堂の横および裏の畑で、たくさんのボタンが満開になっていました。千葉県の無形民俗文化財に指定、柏市の指定文化財になっている毎年8月16日「篠籠田の三匹獅子舞」が奉納されるので有名。
 西光寺の牡丹のスライドショウ
船戸の医王寺 千葉県柏市船戸1067 つくばエクスプレス柏たなか駅から徒歩17分
雨宝山 医王寺で真言宗豊山派。牡丹は、境内に昭和60年(1985年)頃から本山の奈良の長谷寺(日本最古のボタン寺)・・・医王寺には毎年、牡丹を見に来ています。最初に出会ったのは野田の清水公園へ牡丹を見に行く途中、我孫子の青山台から農道から野田へ行く途中の柏たなか辺りの農道にぼたん祭の赤い垂れ幕を見て寄って見たのが始まりでした。医王寺の入口から奥までぼたんが綺麗に手入れされて咲いているのが印象的でした。
柏市指定文化財(無形文化財)である「船戸のおびしゃ」の神事も取材したい。
 医王寺の牡丹のスライドショウ
>>>>>>>>>
大室の吉祥院  千葉県柏市大室780
牡丹は、吉祥院の境内に約100株が植られ美しい花を咲かせ訪れる参拝者を楽しませてくれる。境内には入口に幹の直径が147cm、高さ20mの2本の欅がそびえ、幹の直径が157cm、高さ30mの市内で最大級のカヤの大木が存在感を現せています。
 吉祥寺の牡丹のスライドショウ