四季旅遊
四季(イベント)

と し ま え ん あ じ さ い 祭 り
東京都練馬区向山 池袋から直通14分「豊島園」駅下車 徒歩1分
としまえんは、大正15年 当時の財界の一人であった藤田好三郎氏が所有していた土地を、運動と園芸を東京市民に広く奨励する為に公開したのが始まりです。かって、この土地を治めていた、豊島左近太夫景村の居城跡にあたる所から、名前もそれにちなみ「豊島園」と命名された。としまえん あじさい園も今年で11年目を迎えて充実してきた。としまえんのあじさい祭りはあじさい坂(ガクアジサイ、ホンアジサイ、花火アジサイなど) ・ 水色の丘(水色のあじさいが一面に広がる丘は“日本の初夏”を感じさせる景色) ・ 育種家遊歩道(世界で数々の賞を受賞している育種家達の技術を集めた遊歩道) ・ エンドレスサマー(春から秋まで何回も花をつけるエンドレスサマーが咲く小径) ・ 白い小径(アメリカ原産の白いあじさいアナベルが咲き乱れる幻想的な小径) ・ あじさい宝石箱(八丈千鳥、城ヶ崎、十二単衣など個性的なあじさい) ・山あじさいの小径(山あじさいの雑木林に囲まれた小径には関東では珍しい80種もの山あじさいが咲いています) ・あじさいトンネル(あじさい園の見どころのひとつ。珍しいつる性のあじさいで覆われた20メートル続くトンネル)などがあります。この回は山あじさいを主に撮影しました。) 2013年6月1日