四季旅遊
四季(イベント)


本 土 寺 の 紫 陽 花 花 菖 蒲
千葉県松戸市平賀63 JR常磐線北小金駅より徒歩10分

本土寺は、もと源氏の名門平賀家の屋敷跡と伝えられ、1277年日蓮上人の弟子日朗を導師として招き開堂、日蓮上人より長谷山本土寺と寺号を授かったのが始まりとされています。初夏には1万株の紫陽花、5000株の花菖蒲が咲き、「あじさい寺」として親しまれています。またモミジが、約千五百本があり、秋の紅葉時(十一月の下旬頃)は本土寺を紅く彩ります。
開園時間 開門時間:8:00〜16:30 参拝料:中学生以上500円、小学生300円 本土寺ホームページ  







本土寺 紫陽花 2011年6月20日本土寺 花菖蒲 2011年6月10日 本土寺 紫陽花 2009年6月14日本土寺紫陽花
2008年6月18日本土寺 紫陽花・花菖蒲 2007年6月14日本土寺の紫陽花2007年6月14日 本土寺の花菖蒲