四季旅遊
四季(イベント)

柏 ま つ り 2 0 1 3 年
千葉県柏市 柏駅東西中心街 2 0 1 3 年 7 月 28 日 撮影
柏まつりは、1970年(昭和45年)頃は、柏駅周辺の再開発ラッシュの時期に、地元商店会としても盛り上がれるイベントとして、徳島県から阿波踊りの有名連を数連呼んで、小規模な阿波踊り大会を開催したのがはじまりで、1971年(昭和46年)には更に発展した地元に密着した祭りを作り上げようと柏駅周辺の地元商店会が中心となって「柏商業まつり」として開催された。「柏まつり」の前身である。そして阿波踊りに代わる地元ならではの踊りをやろうと考え、作られたのが柏おどりである。第1回の「柏商業まつり」では、この柏おどりと、元々存在した踊りである京北音頭が踊られるようになった。現在でも「柏おどりパレード」で柏おどりと京北音頭が披露されている。そして1978年(昭和53年)からは、柏市役所も祭りに協力するようになり、名称を「サマーフェスティバル・柏まつり」と変更したのが第1回で・・・後に「柏まつり」となり、2013年(平成25年)で第36回目を迎えた。柏駅東口・西口それぞれで各種イベントが展開されている。柏まつり(柏ねぶた)