四季旅遊
四季(イベント)

第 29 回 南 越 谷 阿 波 踊 り
埼玉県南越谷阿波踊り JR南越谷駅・東武線新越谷駅  8 月 24 日 撮影
日本三大阿波踊りのひとつ「第29回南越谷阿波踊り」が24日25日、JR南越谷、東武新越谷の両駅周辺で勇壮な男踊りと、優雅な足運びの女踊りの独特の演舞を、大勢の観客が見物し、熱気に包まれました。南越谷の阿波踊りは徳島出身だった地元に本社を構える会社の創業者が中心となって提案し協力し1985年に始まり、今年で29回目。年々規模が拡大し、近年は沿道を練り歩く「流し踊り」には約5千人が参加する。その盛上がりから本場の徳島、高円寺(東京)と並び、「日本三大阿波踊り」となっている。阿波踊りの醍醐味である「踊る阿呆に見る阿呆」の踊り手の表情、踊りを間近で満喫できました。