サマーランドアジサイ園
(わんダフルネイチャーヴィレッジ)
(サマーランド アジサイ園 アナベルの雪山・ピンクアナベルと紫陽花)
サマーランドアジサイ園
アナベルとピンクアナベル
ピンクアナベル
アナベル
アナベルは北米産アジサイの仲間
たくさんの紫陽花
山道を登ると・・・
先には白いアナベル
アナベルが丘斜面一体を埋めるエリア
アナベルの雪山です
まるで雪が積もったように見えることから
「アナベルの雪山」と名づけています。
アナベルの雪山を下から・・・
アナベルの雪山を上から・・・
アナベルの雪山 展望台・・・
あきる野市内が見えます
紫陽花を見ながら下ります
最後まで見て頂き有難う御座いました。
 写真スライド :大きい写真で

サマーランド アジサイ園 (わんダフルネイチャーヴィレッジ) アナベルの雪山・ピンクアナベルと紫陽花)
毎年の紫陽花を最後の撮影を楽しむ 東京サマーランド、朝早く我孫子から電車で乗り換え乗り換えで約二時間電車に乗つて、JR五日市線武蔵引田駅から徒歩で約20分(約 2Kです) サマーランドアジサイ園のある第二駐車場をめざして(グーグルマップを使って)でアジサイ園開門になるのを待って真っ先にアナベルの雪山へ行き撮影しました。東京サマーランドのあじさい園は、広さ約3万平方メートル。約60品種15,000株のあじさいの群生が素晴らしい・・・なかでも6月下旬から7月初旬にかけては国内でも貴重種である純白の「アナベル」が山の斜面を埋め尽くす「アナベルの雪山」と名前が付けられ、初夏に雪山のような景観です。また、様々な紫陽花と珍しいピンクのアナベルも咲いていました。。

アナベルは、北米産アジサイの仲間、アルボレスケンズの野生の中から発見されたテマリ花、 アルボレスケンズクランディフローラがオランダで改良されて大輪となった白花です。咲き始めは薄いグリーンを帯び、開花につれて真っ白になります。その色合いは上品で清楚。 特にアナベルが丘斜面一体を埋めるエリアは、まるで雪が積もったように見えることから「アナベルの雪山」と名づけています。
 アナベルの雪山 アナベルは約3,000株あるそうです・・・

ピンクアナベルと紫陽花


東京サマーランドアジサイ園(わんダフルネイチャーヴィレッジ) 
2018年6月9日(土)~7月8日(日)時間平日10:00~17:00/土日9:00~17:00※開園期間中は無休 おとな(中学生以上)600円 こども(小学生)300円
JR五日市線秋川駅より路線バスまたはタクシーで約5分 JR八王子駅・京王八王子駅より路線バス約30分でサマーランドからアジサイ園までの区間専用バスで  
JR五日市線武蔵引田駅から徒歩で20分(約 2K) サマーランド第二駐車場 マップで・・・東京都あきる野市引田

 四季旅遊の館  四季旅遊の館